ロゴイメージ髪の悩みはこう解決!

AGA治療薬って本当に効くの?

メインメージ

今、話題になっているAGA治療薬って本当に効果はあるの?

AGA治療薬って本当に効くの? イメージ

AGA治療薬を使用しても、全然効果が無かったと言われる方がいらっしゃいます。そのような方に限って、1ヶ月で辞めたり、毎日塗布していなかったりと、正しい使い方をされていないのです。

もちろんAGA治療薬の効果の程度は人により違いますが、きちんと正しい使い方や継続使用で効果は必ず出ます。

ではどれくらいの継続使用が目安かというと、最低4ヶ月以上の継続使用です。一般的に4ヶ月程度から効果が徐々に現れ始め、約6ヶ月から実感できる程の効果が現れると言われています。

もちろん育毛シャンプーや育毛サプリを併用した方が、より発毛効果が実感できるのです。

プロペシアなどのAGA治療の格安通販はこちらから購入できます。

AGA治療薬は本当に効く?

男性ホルモンが原因で薄毛や抜け毛などの症状があらわれるのがAGAです。男性型脱毛症とも言われています。治療方法は大きく2つに分けることが出来ます。それが治療薬を使用する方法と外科的処置を行う方法です。 治療薬には、育毛剤や発毛剤と言った外用薬と内服薬に分けることが出来ます。

育毛剤や発毛剤は、市販もされていますが、市販されている育毛剤や発毛剤は、医薬品ではありませんので、既に症状があらわれている人にはそれほど高い効果を見込むことは出来ないとされています。

まだ症状があらわれていないもしくはあらわれているけれど、それほど酷くはないという場合には、薄毛や抜け毛の予防となる可能性はあります。

そこで、既に薄毛や抜け毛などの症状があらわれているという場合には、専門のクリニックに相談をするようにしましょう。一人ひとりの症状や状態、希望に応じた治療を受けることが出来ます。

クリニックで行われるAGA治療には、AGA治療薬が使用されます。様々なタイプの治療薬があり、それぞれに合わせて処方されます。

ただし、AGA治療を開始してすぐに効果があるということはほとんどありません。しかし、正しい方法で用いるとともに、継続使用で効果は必ず出ます。

効果を実感することが出来るまでの期間には個人差はありますが、半年から1年程度は継続して使用する必要があると言われています。

また、植毛手術などの外科的処置を行った場合も、必ずしも症状を抑えることが出来るというわけではありません。

植毛をした部分については、薄毛や抜け毛などの症状が出ることはありませんが、その周囲の部位については、薄毛などの症状があらわれる可能性はあります。

その為、外科的処置を行った後に、症状を予防することを目的として育毛剤などが使用されることもあります。内服薬や外用薬については、症状を改善する効果を期待することが出来る一方で、副作用が生じる可能性もあります。

その為、使用する前には副作用についてもしっかりと確認をするようにしましょう。

日常的に服用している医薬品がある場合には、相互作用により、何らかの影響がある可能性がありますので、服用をする前に医師に確認をすることをおすすめします。

使用方法や内服方法について、分からないことがあったり、体調に異変が見られた場合には、そのままにせず、早めに医師に相談の上、今後の治療方法について決めるようにすると良いでしょう。